さすが!ベアミネラルと言われる人気のワケ

ミネラルファンデーションと言えば、「ベアミネラル」と言われるほど、有名な老舗ブランドが、この「ベアミネラル」です。
アメリカで1970年代に発売が開始され、全世界にブームを起こしました。
日本では2004年から発売され、はじめはほとんど誰もミネラルファンデーションなんて知りませんでしたが、あっという間にファンが増え、今のミネラルファンデーションブームを引き起こしました。



驚きのカバー力。トラブル肌もしっかり隠せます!

ベアミネラルの1番素晴らしい特徴は、そのカバー力
ミネラルファンデの場合は、従来のパウダーファンデやリキッドファンデに比べると、どうしてもカバー力に不安がありました。
肌にトラブルがあまりない人ならいいのですが、しみ・そばかす・ニキビ跡・毛穴の開きなどがあると、ミネラルファンデーションのカバー力だけではちょっと隠しきれないと思うこともあるのですが、このベアミネラルなら大丈夫です、しっかりカバーできます

また、ベアミネラルの場合は、ファンデーションだけでも充分にカバーができますが、それでも気になる人の場合は、専用のコンシーラーも用意されています。
そして、仕上げに使う「フェイスパウダー」もとても良質で肌をよりきれいに見せます。
簡単に「ファンデーション」だけで仕上げることもできますが、この3ステップ「コンシーラー」→「ファンデーション」→「フェイスパウダー」を使えば、従来のパウダーファンデやリキッドファンデでのメイクに劣ることがなく、完全なメイクに仕上げることができます。

私も昔は、しっかりメイクで出かけたい時は、ミネラルファンデではなく従来のファンデーションを使う時がありましたが(しみが多いので)、ベアミネラルは、全く問題なし!
「今までのカバー力抜群」と言われていたパウダーファンデショーンに劣ることはありません。びっくりするほどきれいにカバーできますよ!
しみやそばかすが気になる人には「ベアミネラル」がおすすめかも!

ベアミネラルの魅力は、カバー力だけではありません。
ミネラルファンデーションですから、肌に優しいのはもちろんですし、化粧崩れもありません。
例えば、ファンデーションを付けたままお昼寝をしてしまっても、枕にファンデがつきませんし、汗をかいてもお化粧が落ちません。

ベアミネラルはお化粧崩れにすごく強いです。
ベアミネラルでしっかりメイクをした後に、大汗をかくくらい運動をしたことがあるのですが、顔は全く無事!
目元のあたりのアイシャドーは汗で滲んでいるのに、ベースメイクは落ちていませんでした。
この時は本当に、ミネラルファンデーションってすごい!と実感しました。

難点は・・・ちょっと高いこと

いいことだらけの「ベアミネラル」のようですが、唯一の難点は、ちょっと値段が高いこと。

ただ、ミネラルファンデーションの場合は、1回の使用量はごく僅か。
特にこのベアミネラルは、カバー力が高いため、何度も重ね塗りをしなくていいので、普段使いでおよそ2回位、カバー力が欲しい場合はさらにお好みに応じて重ねればOK。

1つの内容量は2.0gですが、1ヶ月〜2ケ月くらい持ちます(※公式には2ケ月と言われています)。

ですので、他のミネラルファンデーションと比べると少し価格帯は高いですが、一般のファンデーションから見ると、価格の高さは気にならないのではないでしょうか。

また、ミネラルファンデーションを使う場合は、「クレンジング」をする必要がありません。クレンジングにかけていたお金も浮くので結果としてお得になるのではないでしょうか。

ベアミネラルは、内容量で考えると、確かに他より高いかな?と思うのですが、品質を考えると私は満足価格です。
それに、ミネラルファンデはカバー力を出すために何度か重ね塗りをするのですが、ベアミネラルはさらっと塗っただけでもカバーできるので、1回の使用量は他よりも少ないかも・・・。メイク時間も短くて済みます。
なので、高いと感じません。

限定セットなどいろいろ
こちら ベアミネラル公式サイトへ




管理人の個人的な感想

いろいろなミネラルファンデを試し、今でもいくつかの種類を並行して使っている私ですが、ベアミネラルはその中でもお気に入りのミネラルファンデーションです。
日常のメイクはオンリーミネラルやレイチェルワインのどちらかを使うことが多いですが、シミがだんだん濃くなってきたので、それを隠すことを考えて「ベアミネラル」を使うことも多くなりました。
カバー力で考えると、ベアミネラルは本当に最強です。
私のシミの場合は、他のミネラルファンデでは5回くらい重ね塗りをするのですが、ベアミネラルは2回くらいでOK。コンシーラーのサマービスクも使えばほぼ完ぺきです。