BBクリームとミネラルファンデーションの違いって?

ミネラルファンデーションがこれほどメジャーになる前、「肌にやさしいファンデーション」と言えばBBクリームが主流でした。
このBBクリームとミネラルファンデーションはどう違うのでしょうか?



肌に本当に優しいのはミネラルファンデ

下地や仕上げのパウダーもいらない「BBクリーム」と「ミネラルファンデーション」は、一見、クリーム状とパウダー状という形状の違いだけのように思われがちですが、実は全く成分が違います。
ミネラルファンデーションは「ミネラル」が成分ですが、BBクリームは「ミネラル」が成分ではなくポリマーなどの色々な化学成分も含まれます。

もちろん、通常のファンデーションよりは肌に優しいのは確かなのですが(きちんとしたメーカーの場合)、「ミネラルファンデーションのように付けたままでも眠れる」「赤ちゃんが頬ずりしても安心」というようなことはありません。
その証拠に、ミネラルファンデーションは一般の洗顔石鹸でメイクが落とせますが、BBクリームはクレンジングでメイクを落とさなければいけません。

このように基本的に作られている成分が全然違います

またBBクリームを一度使ったことがある方ならわかると思うのですが、BBクリームの方が油分が多いためか時間が来るとメイクが崩れてきやすいのも特徴です。
ミネラルファンデの方がこの点も断然おすすめです。

手軽さを考えるとBBクリームの方が簡単です。ミネラルファンデもブラシで付けるだけですが、ある程度のカバー力を出したい場合には重ね塗りが必要です。
BBクリームはカバーしたいところにも、少し多めにクリームを塗るだけなので簡単だと言えます。

ただし、BBクリームは重ねて塗るとやはり化粧崩れがひどくなるので、その点は気を付けた方が良いでしょう。

ミネラルファンデのBBクリームが登場

BBクリームのメリットと、ミネラルファンデのメリットの両方を持ち合わせたBBクリームがオンリーミネラルから登場しました。

このオンリーミネラルのBBクリームは成分がミネラルでできていています。ですので、クレンジングも必要ありません。
ミネラルファンデーションの下地として使うのもおすすめです。


管理人もこのBBクリームを愛用していますが、すごく伸びが良く毛穴などもきれいに塞いでくれます。
私の場合はBBクリームだけで使うのではなく、このBBクリームをベースにして上にミネラルファンデを重ねています(オンリーミネラルを重ねることもあれば、レイチェルワインや他のメーカーを使うことも)。
以前、このBBクリームが発売になる前に他のメーカーのBBクリームを使ったことがあるのですが、その場合はせっかくミネラルファンデでメイクをしてても下地に使ったBBクリームのせいでクレンジングをしなければいけなかったりと、ミネラルファンデの良さを打ち消してしまって、すぐに使わなくなりました。

オンリーミネラルのこのBBクリームは伸びもよく、薄付きも厚塗りも可能です。
付けた後もさらっとし、その後にミネラルファンデのパウダーを重ねてもきれいに仕上がります。
またこのオンリーミネラルのBBクリームは、香りもすごくいいです。アロマの精油のような香りがし、とても気持ちのいい商品です。

商品の種類は2種あります。
キラキラと肌を輝かせるダイアモンドパウダーの入った「アクアリフトダイアモンドBB」と、通常の「アクアリフトBB」。それぞれ2色が用意されています。

伸びがいいので1回の使用量は少なくてすむため、1本購入すれば2カ月くらいは使えるでしょう。
一度使うとかなり病みつきになる良品です。


オンリーミネラルのBBクリーム
こちら 公式サイトはコチラから