ミネラルファンデーションのブラシが汚れてきたら…どうするの?

ミネラルファンデーションは、ブラシで肌にクルクルと粉を付けていきます。
つやを出すためには、ちょっと力を入れてクルクルすることもあるでしょう。
となると…やっぱりブラシも汚れてきますよね。

ここでは、「ミネラルファンデーションブラシの洗い方・お手入れ法」についてのご紹介です。

どのくらいで洗うの?

ミネラルファンデもいろいろなメーカーがあり、実をいうと各メーカーによって、そのブラシの洗い方の説明が微妙に違っていたりします。
ですので、最終的には各メーカーサイトに確認した方がいいのかもしれませんが…
ここではあえて、私の普段のお手入れ方を紹介しておきます。

まず、洗う頻度ですが、私はあまり洗いません。
人によっては、1週間に一度という人もいるようですが、私は月に1度くらいです。
というのは、ブラシを洗ってすぐの時(買ってすぐの時も)は、なかなかブラシに粉がなじみません。
この時がとても使いにくいからです。

ミネラルファンデは、数日間使い、ファンデーションブラシの奥までしっかりと粉がなじんだ状態がとても使いやすいと感じています。この状態ですと、ごく少量で、顔全体にきれいにファンデが付くからです。
ですので、あまりまめに洗わないようにしています。

敏感肌の方などは、ブラシに付いたちょっとした殺菌などでも、トラブルに発展してしまうかもしれませんので、もっとまめに洗った方がいいと思いますが、それほど、肌の弱くない方はこのくらいでも十分ではないかなと思います。

また、抗菌仕様のブラシとして、オンリーミネラルの薬用シリーズから出ているポケットファンデーションブラシを使うのもお勧めです。

薬用ポケットファンデーションブラシ

どう洗うの?

ミネラルファンデーションのブラシの洗い方ですが、基本的に、天然毛(動物の毛)を使用している場合は、シャンプーで洗いことがいいといわれています。
人工毛の場合は、中性洗剤がいいといいます。

オンリーミネラルの場合は、食器用洗剤で洗うことを勧めています
メイクスポンジ用の石鹸や、通常の洗顔に使うマイルドな洗顔石鹸でもいいでしょう。

洗った後は、ティッシュなどで水分を優しく吸い取り、その後は自然乾燥か、ドライヤーの弱風でゆっくり乾かします。

また、ブラシはずっと使えるものではありません。
メーカーでは3か月に1度くらいの買い替えを推奨していることが多いです。
どうしても毛が抜けたり、毛先が傷んできますので、ある程度たったら買い換えるものだということは頭に入れておきましょう。